アーカイブ | 8月 2016

  • ゼニカルと生理と下腹部について

    ダイエットの最大の敵は脂肪となっており、脂質に含まれるカロリーは3大栄養素の中で最も高くなっています。脂質は生きていくために必要な栄養素なのですが、効率よくダイエットをしたいなら脂質の摂取をコントロールすることが大切です。ゼニカルという肥満治療薬は脂質の吸収のみを阻害する効果があるため、ダイエットに最適な薬となっています。ダイエットは少しずつ体重を減らすことが大切であり、短期間で急激に体重を落としてしまうのは良くありません。ゼニカルを飲めば食生活を変えることなく痩せることができますし、リバウンドの心配もなく肥満の進行を止めることができます。生理前や生理中に下腹部が出てしまうという女性も多いでしょう。生理前は甘いものが欲しくなるという人や食欲が増してしまうという人、便秘になってしまうという人も多いです。生理前は太るというイメージを持っている人もいるかもしれませんが、それには理由があります。女性の心身は生理周期によってリズムが変わると言われています。生理前には精神面や身体面でさまざまな不調が起こってしまうのですが、下腹部が出てしまうのもその症状の一つです。また、生理前から生理中に下腹部が気になる場合、血液の流れに滞りがあることが原因かもしれません。血流の流れに滞りがある場合、身体が冷えやすくホルモンバランスが乱れやすいという特徴があります。ホルモンバランスが乱れると太りやすくなりますし、さまざまな病気の原因となってしまうので注意しましょう。ホルモンバランスを整えたいという場合、バランスの取れた食生活や適度な運動を心がけ、ストレスをあまり溜めないことも大切です。また、菓子類やアルコールの摂取は控えましょう。