アーカイブ | 6月 2016

  • 血液型ダイエットとゼニカル、ランキング1ダイエット

    血液型によって体質や性格が違うので、それぞれに適した食事や運動方法が違うということから考案されたのが、血液型ダイエットです。アメリカの自然療法研究の医師が提唱した方法で、A型、B型、O型、AB型、のそれぞれについて適したダイエット方法が考案されています。 A型は農耕民族だったと考えられており、野菜中心の食事が勧められています。ダイエットに適している食材として、豆類、人参、生姜、サバ、グレープフルーツなどがあります。 B型は農牧民族だったと考えられており、乳製品を中心にした食事が良いと言われています。乳製品、唐辛子、キャベツ、イワシ、パイナップルが適しているとされています。 O型は最も古い血液型と言われており、狩猟民族であったと考えられています。なので、肉類からタンパク質を摂取した食事が適していると考えられています。肉類、マンゴー、バナナ、ブロッコリー、などが適しており、炭水化物は適さないとされています。 AB型は最も新しい血液型と言われています。A型とB型の両方の性質を持ち合わせているので、A型とB型に向いているものがAB型のダイエットに適した食材と考えられています。 血液型ダイエットは根拠に乏しい方法ですが、自分の血液型で当てはまるところがあれば、参考までに取り入れてみると良いでしょう。 現代人のダイエット方法ランキングで1位になっているのは、食べ順ダイエットです。野菜、おかず、主食の順番で食べるだけという簡単な方法なので、取り組みやすさからランキング上位になっています。 裏技的なダイエット方法では、ゼニカルを使った方法が人気です。ゼニカルは脂肪吸収を抑制して痩せさせる薬で、肥満症の治療薬としても正式に効果が認められています。
  • ゼニカルの効果、スキムミルクとしらたきの活用方法

    ゼニカルは、膵リパーゼの働きを阻害させることで、脂肪を吸収できなくして痩せさせる薬です。FDA(アメリカ食品医薬品局)で認可されており、糖尿病や肥満症の予防や改善に使えることが認められています。 日本では未認可なので、入手するにはネットの個人輸入代行業者を通して買うか、ダイエット外来で全額自己負担で処方してもらうしかありません。よほどの肥満体でなければ外来処方してもらえないので、入手方法はネットの個人輸入ということになるでしょう。 ダイエットで大切なのは、食生活を見直すことです。普段どんなものを食べているかを見直して、問題があれば改善していきます。 さらに、ダイエット効果が期待されている食品を取り入れると良いです。 ここでは、スキムミルクとしらたきのダイエット効果を見ていきます。 スキムミルクは一時期店頭から姿を消したほど人気になった食品で、基礎代謝アップ、脂肪吸収抑制、などの効果が得られます。手軽なやり方としては、市販のプレーンヨーグルト200gにスキムミルク30gを混ぜて、ペーパーナプキンで蓋をして輪ゴムでとめて、20~30度に保って12時間くらい寝かせて、スキムミルクヨーグルトを作ります。これを朝食の代わりに食べるだけの方法です。寝かせて食べることで、ザラザラした舌触りがなくなり、なめらかで食べやすくなります。 しらたきは、コンニャクを麺状に切ったものです。すき焼きの定番食材としても人気です。コンニャクと同様、ほぼノンカロリーですし、体の中を掃除してくれて便秘改善にも効果が期待できます。 スキムミルクヨーグルトもしらたきも便通に良いので、便秘気味で調子の悪い人のダイエットに向いています。