皮下脂肪型肥満の失敗しないダイエットにはゼニカル

失敗しないダイエットを望むなら、脂肪吸収阻害薬に分類されるゼニカルが非常に有効です。
肥満には、生活習慣病と密接な関連性があるりんご型肥満と呼ばれる内蔵型肥満と洋梨型肥満と呼ばれる皮下脂肪型肥満があり、特に臀部や大腿筋などの下半身中心に皮下脂肪が形成される皮下脂肪型肥満は女性に多く見られる肥満のタイプです。皮下脂肪型肥満は、下半身のスタイルを大きく崩してしまう為にスカートの着用を躊躇ったり、有酸素運動ではなかなか脂肪が落ちないなど多くの女性を悩ませています。その為、多くの女性が毎日の運動に厳しい食事制限を課してダイエットに挑みますが、逆に過度のストレスからリバウンドしてしまいダイエットに失敗するケースが多くあります。
ゼニカルは、毎日の面倒な運動やストレスの溜まる厳しい食事制限の必要性も無く、ただ食後1時間以内に服用するだけで、飲食により体内に取り込まれる脂質の吸収を阻害する効果があり、食事制限と同じ効果を得る事が出来ます。その為、暴飲暴食や著しい偏食など異常な食生活をせずにゼニカルを継続服用する限り、ダイエット効果が持続しダイエットに失敗する可能性が少ないとされています。ゼニカルは、服用後数日で医薬成分が体内に残存する事無く排出され、重い副作用や副作用の頻度が少なく安心安全な医薬品として、任意で年単位の長期服用も可能です。又、皮下脂肪型肥満は、脱共役タンパク質遺伝子と呼ばれる皮下脂肪型肥満遺伝子が起因と1つと考えられており、この遺伝子を保有する約25%の日本人女性は摂取した脂肪の代謝率が非常に低い特徴があり、脂肪の吸収を阻害するゼニカルは非常に有効なダイエットサポートピルとも言えます。